最新式の植毛方法について

 植毛は、髪の毛に似せた人工の毛を髪の部分に植えることで髪の毛のように見せるという方法です。

しかし、この方法では毎年メンテナンスを必要とし経済的にかなり負担になってしまいがちな点や髪の毛が1年もたたずに大量に抜けてしまいやすい点などが欠点としてあります。
現在でもこの方法が行われているところもありますが、抵抗感を覚えるという人も多く存在します。


 しかし、最近では自毛植毛と呼ばれる方法が主流になってきつつあります。どうしてこの方法が注目されるようになってきているのかについてですが、この方法では薄毛になりにくい後頭部及び側頭部の髪の毛を、薄毛やはげができてしまって気になってしまうという部分に医師が外科手術で移植することで毛根ごと植毛するという方法を行います。

植毛について親身になってアドバイスいたします。

自分の髪の毛を移植して植えていきますので、移植の際に拒絶反応を起こす可能性がありません。

エキサイトニュースの情報ならこちらで掲載されています。

また今までの植毛方法とは違って若干抜ける可能性もありますが、定着さえしてしまえば髪の毛のことを気にせずに生活できるという点も非常に大きなメリットといえます。



定着する確率は約95%とも言われておりかなり高いです。

クリニックによっては、さらに知識と経験を駆使して独自の技術を開発しているところもあります。

そこでは、1回の施術で広範囲の薄毛を自毛植毛でカバーできるように施術を提供しています。

そのため、増毛効果が高いという評価が多くあり髪の悩みを抱えている人にとって心強い存在になっています。